学術研究助成募集要項-よくある質問

学術研究助成募集要項-よくある質問

学術研究助成募集要項
よくあるご質問

Q. 応募書類は何部必要ですか?
A. 応募フォームにある「奨励金応募申込書」「推薦書」に記入の上、原本1部(過去の論文2~3編程度)とコピー6部(過去の論文1編)をご提出下さい。
Q. 推薦状がない場合でも申請できますか?
A. 必須ではありませんが、添付されることが望ましいです。組織により異なりますが、所属施設の長である教授、研究所長、学部長、学長などが該当します。
Q. 所属施設では10%の間接経費(オーバーヘッド)を徴収されるので、奨励金を個人で受け取ることはできますか?
A. 原則、所属施設が開設している金融機関の口座に振込処理を致します。所属施設により間接経費などを徴収された場合は、その旨奨励金使途明細に記載して下さい。
Q. 所属施設を転出する場合、奨励金を移すことは可能ですか?
A. 転出の場合は当財団にご報告下さい。その上で現在の所属施設のルールに従ってご対応下さい。
Q. 奨励金の使途に変更が生じた場合は、どのような対応をすれば良いですか?
A. 奨励金の使途を特に制限しておりませんが、対象研究に直接関係のある費用であること、ならび所属施設のルールに従ってご対応下さい。
Q. 奨励金使途明細に決まったフォームはありますか?
A. 特定のフォームはありませんが、使途を示す領収書の添付と共に、主な使途を簡単にデータでお纏め下さい。

Page Top